じゅうじゅうカルビ 東静岡店 どんなお肉もほぼタレの味になってしまう

じゅうじゅうカルビ 東静岡店 どんなお肉もほぼタレの味になってしまう

行ってきました!

前から気になっていたじゅうじゅうカルビにお伺いしました。最近は定額料金の食べ放題のお店が増えていますね。

場所は東静岡駅近くの南幹線沿いのです。JRの線路側に立地しています。反対側から入るのは無理ですね。東静岡駅でぐるっと回ってくれば入りやすいと思います。駅に近いので、バスや電車で行けば、お父さんも安心ししてお酒を飲めることかできるため立地的にはかなりいい場所ですね。

google mapなどで経路検索すると、東静岡駅のコンコースがマップに反映されていないのでめちゃくちゃ遠回りを指示され、東静岡駅から徒歩11分とか表示されますが、そんなことはありません。実際には徒歩3分ぐらいですね。

駐車場も広く車でくるのも簡単そうです。30台ぐらいのスペースがありますね。

こんなお店です!

お店は結構広いです。4人テーブルが多いですが、カウンターや小上がりになってるところもあり、6人テーブルもあるようですね。ほとんどが仕切りで区切られていて、横の席とのプライバシーが配慮されているようになっています。

テーブルは移動させてくっつけたり、話したりできるような感じになっているので、12名とか、そんな感じの宴会も可能なようでした。テーブルは20席以上はありましたので、100人以上は入れるのではないでしょうか?公式サイトによれば130人ぐらい入れるそうです。

 

このお店は食べ放題だけでなく単品注文も可能なお店ですので、料金は後払いです。テーブルの横に伝票が差してあるのでそれを持っていきます。

テーブル着席すると一通りの説明があり、どのコースやセットにするのか飲み放題をつけるのかどうかを聞かれます。コースを伝えると、反映された段階でタッチパネルが有効になり時間制限の開始です。

食べ放題を選ぶと最初に豚タンが、飲み放題を選ぶと最初の一杯を聞かれるので、最初にその一杯がやってきます。ただ、その間にも時間は経過していますので来るのを待たずに、どんどんタッチパネルで注文したほうがよさそうです。

 

またトングが2本ついてくるのもうれしいところですね。1本は生肉を網に乗せる用途、もう1本は網の上の肉をひっくり返す用途、そして焼けたら自分の箸で肉を取ります。生肉をつかんだ直後に焼けたお肉を取り分けるとせっかく焼いた肉に食中毒菌が付着してしまう可能性があるわけですが、肉を取るトングを3段階にすることで、より食中毒の可能性が減る可能性が高くなりますね。ただ、現実にはひっくり返すトングで取り分けてしまう人は多いのかもしれません。

あとうれしいのは、フリーのwifiが利用できるということですね。スマホで撮影した写真をすぐにインスタに乗せたいときに通信料を気にする必要がありません。

いただきました!

今回はランチの食べ放題と、ハイボール、焼酎の飲み放題を注文します。この飲み放題は通常の飲み放題からビール類と日本酒類を除いたものです。ハイボール、サワー、焼酎、ワインなどは注文できますので、ビールを飲まない人は安い飲み放題のほうがお得です。自分はワイン派なので、800円でワイン飲み放題はうれしいですね。

ランチの食べ放題は豚肉中心の999円ランチと、牛肉も食べられる1899円のランチがありますが、今回は1899円の牛肉も食べられるランチ食べ放題を選択しました。

まずは最初に必ずでてくる豚タンを焼いて食べてみます。タンというと厚いイメージがありますが、結構ペラペラです。網に乗せて焼くと網にくっついて破れてしまうぐらいです。まあ、量を少なく提供する目的もあるのでしょうが、でも早く焼けるので、そのあたりの兼ね合いかな?とも思いますね。

たまに食べ放題のお店で、肉を食わせないためにわざと火を弱くしてるんじゃないか?ぐらい弱火でしか焼けないお店がありますが、このお店は火力は結構ありました。とくに問題ないですが、6人テーブルで1つのコンロしかないと、男子大学生6人組とかはきついかもしれません。

さて、タレをつけて食べてみます。タレは大人のやみつきタレと普通のタレと二つあるようです。今回は大人のやみつきタレで。あと、別途、味噌だれ、赤辛たれというようなものもトッピングとして選択できるので、好みの味わいに味変できるのはいいですね。

豚タンは普通に美味しいです。臭みもあまりないですね。

豚タンを焼きながら、他の料理を注文します。まずは熟成伝承カルビ、あぶり焼きカルビを注文してみます。写真の上が伝承カルビで、下があぶり焼きカルビです。伝承カルビは肉厚で切れ目が入っています。あぶり焼きカルビは薄切りタイプですね。写真だと厚いように見えますが、どちらかというとペラペラです。

伝承カルビは厚いので焼けるのに時間がかかりますね。かなり焼いても切れ目から中心部が赤く見えるので強めに焼いてしまいます。あぶり焼きカルビは薄いのであっという間に焼けます。早く焼きたい場合にはあぶり焼きおすすめですね。

では食べてみます。伝承カルビは普通に美味しいですね。噛めば噛むほど肉の味わいを感じます。切れ目が入っているので硬いということもありません。あぶり焼きカルビのほうもぜんぜん美味しいです。ただ、厚みがやっぱり欲しいですよね。焼き肉って。

次にホルモンも注文してみます。シマチョウと赤センマイです。味付きの肉は、それぞれタレと塩を選択することができます。今回はすべてタレで注文しましたが、塩であっさり食べたい人は塩だれを選択するといいと思いますね。

上記の画像がシマチョウです。味噌だれは結構濃いですね。コチュジャン系でしょうか?シマチョウって脂身がたくさん付いている肉があるのですが、こちらは脂身少ない感じでいい感じです。焼いて食べると臭みもなくコリコリして美味しいです。ただ、それでも脂分は強く、これだけたくさん食べるのは辛いかな?という感じ。

これが赤センマイです。牛の4番目の胃袋だそうです。ホルモンぽくもあり、肉っぽくもある不思議な部位です。牛の1番目の胃袋のミノが好きな自分は、この赤センマイが気に入りました。少し硬いのですが、こりこりしていて、味わいもよく美味しいです。最後のほうはこればかり注文していました。かみ切るのが難しいですが、このお店ではハサミをくれるので、それで小さく切れば問題ありません。

次に頼んだのはハチノスとやみつき牛カルビです。ハチノスもホルモンで、牛の2番目の胃袋です。そして、やみつき牛カルビは、メニューによればやわらか加工をしてある肉だそうです。たぶん、何らかの化学的処理で柔らかくしているのだと思われます。

食べるとハチノスは脂分がほとんどなく、あっさりしてコリコリといい感じです。好きな人は好きなんじゃないでしょうか?ただ、焼きすぎるとパサパサになるので、ギリギリの焼き具合を見つけるのが難しいと思いました。やみつき牛カルビは、うーん、ただ柔らかいお肉って感じで、これは焼き肉ではなくフライパンで炒めるような牛に切り落としって感じですね。足しからあぶり焼きカルビと比較すると柔らかいには柔らかいです。

さて次は気になったものを注文しました。カルビスルメとコリコリカルビです。上の2枚の画像のうち上の画像の細長いのがスルメで下の画像がコリコリです。スルメは牛肉に分類されていて、コリコリはホルモンに分類されています。どの部分なんですかね?よくわかりません。

カルビスルメのほうは焼いてたべると確かに固めでスルメっぽい印象もありますが、焼くとかなり細くなるのでお肉を食べているという感じがありません。コリコリのほうは焼いても小さくならず美味しいですが、お肉の味という点ではタレの味が強すぎてうまみがよくわからない感じです。このあたりは食感を楽しむ料理でしょうか?

最後に黒毛牛ゆめ咲カルビを注文してみました。

バラ肉あたりをまるめてロールして冷凍してから薄切りしてる感じですね。羊のラム肉ロールのような感じになっています。これも焼いて食べてみました。うん、薄い肉はどれも同じですね。このような薄切りの肉は、厚みがないというかひとくちの量が少ないので肉の味わいをそんなに感じません。なんで、タレの味がごまかされていまいます。だから、このような薄切り系の肉は正直にいうとほとんどどんな肉でも同じような味になってしまいます。さすがに豚と牛の違いぐらいはわかると思いますが、薄い肉に関してはわざわざ高いコースを選択しなくてもいいのかな?と思いました。

ここでバイキングのコーナーをちょっと見てきます。

アイスは10種類。抹茶が美味しそう。子供は喜ぶと思います。

なぜか紅茶やお茶が充実。ソフトドリンクもいろいろあって楽しめそうです。焼酎を頼んでオリジナルのサワーを作るということもできそうです。

そして食べ放題ではカレーも食べ放題。お店が売りにしているカレーのようですが、これが結構おいしいです。具は少ないのですが、コクがあり、まろやかで、ご飯がとっても進むカレーになっています。市販のカレーでいうとS&Bのゴールデンカレー中辛をもっとコク増ししたような感じ。他にはコスモの直火焼きカレー中辛のような感じですね。このカレーが食べ放題というのはうれしいと思います。カレーのご飯も、長期保存されてパサパサしているということもありませんでした。ディナーの営業までもつような量ではなかったので、ランチとディナーで別々に炊いているのかもしれません。残ったのはクッパなどの料理やまかないにしているかもしれませんね。

平日で1899円、飲み放題が799円(いずれも税抜き)で、これだけの焼き肉が食べられ、さらにワインが飲み放題ということで、自分的にはコスパはかなり高いと思いました。おなじようなお店ですたみな太郎だとお酒込みランチ2000円ぐらいで食べられるわけで1000円ほど高いですが、それだけ支払うメリットは十分にあります。

味も食べられないようなものはなくて、普通に美味しく食べることができます。特に、赤せんまいは味わいがあってホルモン好きにはぴったりだと思いますね。ホルモン以外では厚いお肉の伝承カルビがおすすめです。歯ごたえならコリコリカルビ。薄い肉はどれもタレの味になっちゃうので頼まなくてもいいかなと思いました。

タッチパネルで注文できる食べ放題ですし、普通に美味しいのでおすすめできますね。ただ、平日ランチだからこの値段でコスパは高いと思いますが、ディナーの食べ放題だと注文できるメニューが増えるかわりに価格が高くなるので、また別の評価になると思います。

システム:席に案内される。タブレット注文。退店時に支払い。
駐車場:★★★★★
お店の広さ:★★★★★
食べた料理:平日ランチ食べ放題
味:★★★☆☆
オリジナリティ:★★☆☆☆
コストパフォーマンス:★★★★☆

営業時間:11:00~24:00 ランチタイム 11:00~17:00(土日祝は15:00まで)
定休日:年中無休
住所:〒422-8006 静岡県静岡市駿河区曲金6丁目8−29

焼肉カテゴリの最新記事