ゆで太郎 静岡丸子店(4回目) 静岡市駿河区 揚げ玉有料でコスパ低下

ゆで太郎 静岡丸子店(4回目) 静岡市駿河区 揚げ玉有料でコスパ低下

行ってきました!

どんなお店なのか、場所はどういうところかについては、こちらの前回の記事をご覧ください。

ゆで太郎 静岡丸子店

こんなお店です!

今回もクーポン目当てで行ってきました。ゆで太郎は1月、4月、7月、10月という四半期の初めから2週間ほど、トッピングや天ぷらなどのクーポンを無料配布してくれ、しかも金額にすると約700円相当のクーポンです。有効期間は3ヶ月で7月配布のクーポンなら9月末まで使えるので、次のクーポン配布期間まで使えるという太っ腹ぶり。このクーポンがあるから、ついついゆで太郎に通ってしまうことになるわけですね。

さらに驚くのはクーポンを使用して注文しても、またクーポンをくれるのです。ネットではクーポンの無間地獄と言われています。そのため、3ヶ月間分のクーポンを確保しようと、この時期はゆで太郎に通いまくることになります。

今回はこれで4枚のクーポンの綴りを収集しました。これで3ヶ月は戦えます!

ところが、本来であれば7月配布のクーポンは7月1日~15日だけの配布のはずなのですが、わりと毎月の最初の1週間に再配布していることが多いんですよね。だから、無理に7月初めにたくさんクーポンを集めようとしなくても、毎月の初めにゆで太郎にいくとクーポンをもらえることが多いです。クーポンを配布しているときには、クーポン配布中というノボリがでているので、そのノボリをみたらゆで太郎に入るようにすれば間違いありません。

いただきました!

さて、今回はもりそばを大盛りクーポンで大盛りにしました。以前はゆで太郎は揚げ玉が無料だったので、温かいそばばかり食べていました。今は揚げ玉有料で30円になったので、揚げ玉がなくても美味しくたべられる冷たいもりそばです。大盛りクーポンにするか、大根おろしクーポンにするかまよったのですが、なんとなく大盛りクーポンにしてみました。

では、おそばをいただきます。あ、おそばとつゆが冷たいですね。これ冷水で締めています。暑いときに冷たいおそばが食べられるのはいいですね。ただ、忙しいときはきっとあんまり冷えてない可能性があるなあと思いました。

ですが、つゆがやっぱり薄味ですね。だしの風味もあまりしません。静岡だったらもっと鰹だしの風味を強くして、辛口にしたほうがいいんじゃないのかな?と思いますが、このぐらいのほうが無難で受け入れられやすいのでしょうね。仕方がないので備え付けの醤油をすこしそばつゆに投入します。

そしてそばは、当たり前ですが、温かいそばよりかなりコシがありますね。食べ応えがある感じです。専門のおそば屋さんにはかないませんが、スーパーの半生や乾麺よりは十分に美味しいという感じがしますね。

今まで気がつかなかったのですが、静岡県産本わさび入りでした。何がどう違うかはわからないですが、まあ普通の練りわさびです。

もりそばが320円で大盛り無料クーポンを使ったわけですが、思ったより量が多くてお腹いっぱいになってしまいました。320円で済むのですから、まあゆで太郎はやっぱりコスパはいいですよね。

次は温かいそばでコロッケそばか、大根おろしと揚げ玉30円をトッピングしてみようかな?と思いました。

システム:券売機。店員さんに渡す。半券にある番号を呼ばれたら取りに行く。
駐車場:★★★★☆
お店の広さ:★★★★☆
食べた料理:もりそば大盛り
味:★★☆☆☆
オリジナリティ:★☆☆☆☆
コストパフォーマンス:★★★★☆(揚げ玉有料で☆-1)

営業時間:6:00~23:00
定休日:年中無休
住所:〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1丁目31−23

そば/うどんカテゴリの最新記事