フジメン ペガサート店 静岡市葵区 良くも悪くも普通の醤油ラーメン

フジメン ペガサート店 静岡市葵区 良くも悪くも普通の醤油ラーメン

行ってきました!

セノバの隣にあるペガサート1階のフジメンに行ってきました。ここは静岡の老舗のラーメン屋で、昔からこの近所にありましたね。セノバができるなどして再開発でペガサートの地下に移転していたようです。

場所はセノバの隣ですし、駅から近いので立地はかなりいいと思います。ただ街中ですので駐車場がなく、家族連れでいくというお店ではありません。セノバの駐車場に停めてしまえばいいのでしょうが、後述しますがここはカウンターしかないので家族連れには不向きです。

こんなお店です!

お店に入ると、まずはカウンターがずらっと並んでいます。この丸いカウンターだけで10人ぐらい入れると思います。

そして、このカウンターの裏側にもカウンターが並んでいます。ついたてがあって見えにくいですが、ついたての向こう側もカウンターです。つまり、この近隣のオフィスのランチ需要に特化したラーメン屋さんという感じですね。

システムは店頭に券売機があるので購入して、席に着きお店の人に渡すだけです。ラーメンは、醤油、味噌、塩から、冷たいラーメンやちょっと変わったラーメンまで様々なものがあります。また、ここは昔から餃子がウリのお店でしたね。ちなみに、大盛りが無料になります。これは嬉しいですね。

行ったときは空いている時間でしたので、お母さんが二人で切り盛りされていました。混雑しているときもお母さんが多いのでしょうか?

いただきました!

今回はオーソドックスな醤油ラーメンを無料の大盛りでいただきました。金額は800円です。

まず800円の価格はちょっと高い感じがしますね。ですが、場所が一等地ですから場所代も含めるとそんな感じでしょうか。でも大盛りが無料だし、写真のように半分ですが煮卵が入っているのと、チャーシュー2枚ですので、大盛り前提ならまあ普通のコスパという感じだと思います。

さてスープを飲みます。ああ、昔からある本当の町中華のあっさり醤油ラーメンという感じで、魚介系の風味をほんのり感じます。よくあるあっさり醤油ラーメンですと魚介系のだしが入っていても馴染んでいて必ず入っているとはいえないようなこともあるのですが、こちらははっきりと少しですが魚介系のだしが入っているなとわかるスープです。醤油のカドもなく、本当に美味しい普通のあっさり中華という感じですね。味はやや濃い目だと思います。薄っぺらいスープではなくコクもあり最後まで美味しく食べられます。

麺はやや太めのストレート麺で、加水率は高めに感じます。プリプリとして美味しいです。麺は長めですするのに苦労しますが、麺がスープをまとってとても美味しいです。

メンマはコリコリしたタイプではなく、柔らかめのタイプですが、それなりに歯ごたえがあって美味しいですね。メンマ独特の風味も少し残っていますし、スープと馴染んで美味しいです。

チャーシューは昔からよくあるタイプのラーメンのチャーシューです。トロトロではないですが、パサパサすることなくホロホロと美味しく食べられます。煮卵は半熟卵ではなく固ゆでになっているのが珍しいですね。こちらもスープに馴染む味付けで美味しかったですね。

価格は若干高めになりますが、トッピングや大盛り無料でそれをいい感じで補っています。これといって特徴のない普通のあっさり醤油という感じですが、そつなくまとまった美味しいラーメンという感じですね。昔ながらのあっさりラーメンを食べたい人にはもってこいだと思います。

ただ、カウンターしかないので家族連れで行くのは無理で、需要はほぼサラリーマンのランチに限られる感じです。このラーメンを食べに行こうというようなラーメンではなく、普段から迷ったときにランチとしていつでも候補になるラーメンという感じだと思います。

システム:券売機で購入し席に座って食券を渡す
駐車場:なし
お店の広さ:★★★★☆
食べた料理: 大盛り 800円
味:★★★★☆
オリジナリティ:★★☆☆☆
コストパフォーマンス:★★★☆☆

営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日
住所:〒420-0857 静岡県静岡市葵区御幸町3−21

ラーメンカテゴリの最新記事