康華飯店 静岡市葵区 コスパが高い昔ながらの町中華ラーメン

康華飯店 静岡市葵区 コスパが高い昔ながらの町中華ラーメン

行ってきました!

康華飯店に言ってきました。ここは昔からある中華料理屋さんという感じのたたずまいです。今回は久しぶりに行ってきました!

場所は、薩摩通りから少し奥に入った場所にあるので、地域の人でないと知らないお店かもしれないですね。このあたりは飲食店があまりないのでお昼時は混雑するのではないかな?と思います。

近くに数台ほどお店の駐車場がありますが、広くありません。でも、目の前に薬局の駐車場があって、そこに停めちゃっている人も多いみたいです。それは、あまりよくないですね。

こんなお店です!

お店はこじんまりとした町の中華屋さんという感じです。4人席が6テーブル、カウンター席が3席と個人客を相手にするというより、家族や仲間での利用がメインになっているようですね。

奥の方には小上がりもあるので、お子さんがいる家族は喜ばれると思います。

システムは通常の飲食店と同じでテーブルで注文し退店時にお会計です。13時30分ごろお邪魔しましたが、それでも次々とお客さんがくる感じで、とても人気のある店だということがわかりますね。

店員さんの接客もよくて、非常にハキハキとした接客が特徴でいい感じです。

そしてメニューをみてびっくり、なんとラーメンが490円です。まさかの500円以下。そして、水曜日~金曜日は大盛りがサービス!ということで490円で大盛りラーメンが食べられるということです。これはコスパが非常に高いですね。

いただきました!

今回はラーメンの大盛りを注文しました。大盛り無料はうれしいです。注文してからはしばらく待たされました。他のお客さんと一緒に茹でてるから時間がかかるのかな?と思いましたが、他の人と一緒に提供されるわけではなく、自分の分だけのラーメンが作られたようですので、単に作るのに時間がかかっているだけのようです。たまたまなのか、もともと時間がかかるのかは、ちょっとわかりません。

さて、さっそく到着です。具は海苔、チャーシュー、メンマにカマボコです。カマボコは珍しいですね。ナルトならわかりますが。そして薬味の青ネギです。

まずスープを飲みます。最初に魚介の風味を少し感じます。そしてスープのコクを感じます。濃い色のスープですが醤油を強く感じるわけではありません。スープとしては昔ながらのあっさり系の醤油ラーメンです。コクが感じられて美味しいですね。ただ、そのコクも、豚骨醤油とか、こってり系のものを食べ慣れた舌では、少し物足りない感じもします。そのあたりが少し残念かなあと感じました。

麺は普通の太さのストレートです。がっしりしているタイプではなく、ぷりぷりしたタイプ。加水率は高めじゃないでしょうか?少し珍しい麺だと感じました。ただ少しチープな感じもしないでもないですね。伸びたパスタのような感じですが、美味しくないわけじゃないですし、この価格なら仕方がないと思います。

メンマは普通に美味しいです。スープとも違和感なく、メンマと麺を一緒に食べるとアクセントになっていいですね。チャーシューも柔らかくて美味しいです。もも肉でしょうか?脂身がすくないのですが、昔ながらの中華そばにありがちな、硬いギシギシとしたチャーシューではありません。

さて食べていくと、大盛りでも少し少ないかな?という印象でした。後からきたお客さんが、ラーメンの大盛りに小ライスを追加していたのですが、そんなに食べられるの?と思ったりしましたが、この量なら納得です。体を動かす仕事をしている人には大盛りでも物足りないかもしれません。

でもそれでいいんです。だってちょっと大盛りで490円なのですが、足りなければ小ライスを付けても、大盛りラーメン+小ライス630円なので何の文句があるっていうんでしょう?

普通にラーメンとして、町中華のラーメンとしてレベルが高いのでおすすめできますし、きっと他の料理も美味しいのだろうなと思います。こんなお店が近くにあったらお昼には通ってしまいますね。

システム:席で注文。退店時に会計。
駐車場:★★☆☆☆
お店の広さ:★★★☆☆
食べた料理:ラーメン大盛り
味:★★★☆☆
オリジナリティ:★☆☆☆☆(普通のラーメン)
コストパフォーマンス:★★★★★

営業時間:11:00~14:30 17:00~20:00
定休日:月曜日、火曜日
住所:〒420-0061 静岡県静岡市葵区新富町3丁目30

ラーメンカテゴリの最新記事