らーめん矢吹 静岡沓谷店 つけ麺のつゆのような濃厚スープ

らーめん矢吹 静岡沓谷店 つけ麺のつゆのような濃厚スープ

行ってきました!

静岡では有名ならーめん矢吹に行ってきました。場所は旧北街道沿いで、流通センター通りとの交差点の西側になります。道は片側1車線ですが、車通りはそんなに激しくないので反対側からでも簡単に入れると思いますね。大きな看板がでているので場所もわかりやすいです。

駐車場は結構広くて10台と少しぐらい停めることができると思います。お店そのものはそんなに広くないので、十分に停めることができるんじゃないのかな?と思いますね。

こんなお店です!

お店に入るとすぐ券売機があるのですが、出入り口付近に椅子が並んでいるので待たされることもあるようですね。記帳台のようなものもあったので、記名して呼ばれたら店内に入るというような感じになっているのでしょう。それだけ忙しいときは混雑するのでしょうね。

食券を購入すると席に案内されるので食券を渡して、あとは待つだけです。替え玉をしたい場合は、事前に購入しておいて替え玉したいタイミングで渡したほうがよさそうです。

店内はカウンターが8席ほど、6人ほど座れる小上がりが3テーブル、あと4人テーブルが二つと、2人テーブルもいくつかありました。入り口から入って左側にカウンター席があり、右側がテーブル席です。写真で見えるのが小上がりの席で、見えない左側にテーブル席があります。

店内はおしゃれな喫茶店という感じでおしゃれな感じになっています。女性でも入りやすいと思いますね。

いただきました!

今回は魚介豚骨醤油をいただきました。見た目は白濁したスープに太めのストレート麺が入っている感じですね。スープを飲むと最初に魚介の香りがぶわっときます。そして豚骨の味わいが口の中にやってきます。飲んでいると、けっこう濃い目のスープですね。ご飯が欲しくなります。イメージとしては、つけ麺の濃厚魚介醤油系のつけ麺のつけ汁を薄めたものを飲んでいるという感じで、スープに魚粉をぶち込んだ?というぐらい魚介系を感じます。魚介系が苦手な人はちょっと辛いかもしれないですね。

豚骨なのでこってりしているにはしているのですが、イメージほどこってりしているわけでなく、あっさり目に食べられます。

スープは、たぶん県内にある田ぶしの田ぶしラーメンと比較されることが多いんじゃないかな?と思います。比較すると、矢吹のほうが魚介の風味を強く感じ、味付けも濃い目です。そして田ぶしで感じた豚骨臭のようなものは矢吹では感じませんでした。ガツンとくるのが好きなら矢吹、全体になじんで調和した味が好きなら田ぶしって感じでしょうか?

麺は太めのストレートです。味が濃いめなので太めの麺になっているようですね。長さもちょうど良く、すすっていい感じで口の中に収まります。ただし麺の量は少なめ。これで800円は、ぶっちやけ高いと思います。以前はランチのサービスで小ライスのサービスがあったようですが、今はないようです。小ライスサービスがあったら、もう少しコスパがよかったのになと思いました。

でも、こちらには替え玉があるんですよね。替え玉の価格は150円。ちょっとお高いですが、たぶん麺の量は同量なので、そう考えると高くはない感じです。さっそく注文してみます。

替え玉を注文すると比較的に短時間ででてきます。あれ、でもラーメンを最初に注文したときには結構時間がかかったのに、替え玉の時は結構早い。なんででしょうか?ちょっと疑問に思いました。ひょっとして替え玉は専用の細めの麺かと思ったけど、写真を確認するとそうでもないようですし。やっぱりスープを温めたり、盛り付けに時間がかかったりとか、いろいろあるんですかね。

替え玉は量が多いですが、ラーメン+替え玉で950円になりますので、かなり高価な感じになります。でも、替え玉するとかなりの量になりお腹いっぱいになるので、それなりにコスパは高いとは思いますが、それでも少し高めの印象ですね。

というわけで美味しくいただきましたが、自分にハマるラーメンではなく、また機会があったら行きたいなという感じです。近くで仕事をしている人のランチや、近所の人が夜にラーメンを食べに行くという感じだったら近くのラーメン屋としてレベルが高く全然アリだと思います。

システム:券売機
駐車場:★★★★☆
お店の広さ:★★★☆☆
食べた料理:魚介豚骨醤油
味:★★★★☆
オリジナリティ:★★★★☆
コストパフォーマンス:★★☆☆☆

営業時間:平日 11:00~15:00 17:00~23:00 土日 11:00~23:00
定休日:木曜日
住所:〒420-0816 静岡県静岡市葵区沓谷5丁目7−1 葵区

ラーメンカテゴリの最新記事