松竹 静岡市葵区 濃い口醤油とほんのり魚介系の昔ながらのラーメン

松竹 静岡市葵区 濃い口醤油とほんのり魚介系の昔ながらのラーメン

行ってきました!

静岡の北街道にあるお店の松竹に行ってきました。見た目ではラーメン屋さんというより、お好み焼き屋さんとか、静岡によくあるおでん屋さんといった感じのお店ですが、立派なラーメン屋さんです。北街道沿いなので派手な看板などはなく、のれんがかかっているだけなので、お店は少し見つけにくいかもしれません。赤いのれんが目印です。

駐車場は2台分だけで、お店の裏側にあるようです。少し少ない感じがしますが、お店の席数がそもそも少ないので、このぐらいで十分なのでしょうね。

遠くから家族連れでくるというようなお店ではなく、近くに住んでいる人や、仕事している人の昔ながらのお店という印象だと思います。

こんなお店です!

お店は4人テーブルが3つと、6人席のカウンターが一つというこじんまりしたお店です。昔ながらの街中華のお店という感じですね。個人的にはこういう味わいのあるお店は大好きです。餃子をおつまみにビールをのんで、店内にあるテレビをみながらまったりして、最後にラーメンを食べて帰りたいそういう感じのお店です。近所の人がうらやましいですね。

設備はくたびれてますが、テーブル等は汚いという感じはありませんでした。ただ、おしぼりがでてこないので、せめてテーブルにティッシュを置いてくれればいいのにな?と思いましたね。

適当に席に座るとお冷やにするかお茶にするかどちらにするか聞いてくれます。お茶は温かいお茶で、寒い時にはうれしいですね。

システムは普通のラーメン屋さんと同じで、店員さんを呼んで注文して、食事後にレジで会計です。

メニューはラーメンがメインのようですが、メニューの一番上に焼きそばがあるのにびっくり。実はメインとなる料理は焼きそばかもしれません。次は焼きそばを食べてみたいなと思いました。

いただきました!

今回はラーメンの大盛りを注文です。注文してから5分ほどで到着です。まず見た目にびっくり。通常のラーメンなのにチャーシューが3枚も。そしてメンマもたっぷり入っています。麺大盛りですが、麺だけが大盛りだと思いますので、通常の600円のラーメンでもこれだけの具が入っていると考えると、コスパはかなり高いなと思いました。

まずスープを飲みます。うん、濃い口醤油の風味が強めに感じられるけど、あっさりとした昔ながらの醤油ラーメンという感じですね。嫌いな人はいないだろうなというスープです。

麺は細麺です。長めの細麺ですするのに苦労します。途中で麺をかみ切るのは見た目がよくないと思っていて、すべてすするようにしているのですが、麺が奥の方に入り込んだりしてなかなかすすれません。こういう麺は食べにくくて苦手です(おいしくない訳じゃありません)。

ただスープは美味しいのですが、麺と一緒に食べるとコクがなく味が薄めに感じます。ちょっと残念だなと思い食べ進めていくと、次第に美味しくなっていきます。なんでだろと思って見てみると、麺が少し色付いていることに気がつきます。なるほど、たぶん麺がスープを吸うか、スープが麺にのるようになって、それで味が濃く感じるようになっているのかな?と思いました。

そこからは、コクの薄さは気にならなくなり美味しく最後まで食べられました。このあたりは麺のゆで時間と、麺をスープの中でくぐらせるようにする動作と、湯切りで水分を飛ばすことと、時間が経過して麺がスープを吸うことの、すべてのタイミングがマッチしてはじめて完成したラーメンになるのかな?という感じがしました。

とはいえ、さっぱりラーメンなので、こってりしたラーメンが好きな人にはあわないと思いますが、昔ながらのあっさりとしたラーメンを食べたいという人にはむいていると思いますね。

システム:席について店員さんを呼んで注文。退店時に会計。
駐車場:★☆☆☆☆
お店の広さ:★★☆☆☆
食べた料理:ラーメン大盛
味:★★★☆☆
オリジナリティ:評価なし(普通の醤油ラーメンなので)
コストパフォーマンス:★★★★☆

営業時間:11:00~15:00 16:30~19:30
定休日:月曜日、火曜日
住所:〒420-0843 静岡県静岡市葵区巴町20

ラーメンカテゴリの最新記事