静安楽 静岡市葵区 少し物足りないと感じた醤油ラーメン

静安楽 静岡市葵区 少し物足りないと感じた醤油ラーメン

行ってきました!

久しぶりに静安楽さんにお邪魔しました。昔ながらの街の中華料理屋さんという感じで、麺類やご飯物を中心に餃子などの一品料理があります。ランチはセットが売れ筋になるのではないかな?と思います。ネット上での営業時間は昼から夜まで通しの営業時間になっていますが、15時ぐらいに前を通ると準備中になっていたりします。このあたりは街中華のあるあるでお客さんがいなくなると準備中になったりするので注意が必要です。

たぶんお店の前が駐車場で停められるのは2台分だけです。近くにコインパーキングがあるので駐車場は心配しなくても大丈夫そうです。

こんなお店です!

店内は小上がりの4人席が3つ、テーブル4人席が2つ、テーブル2人席が2つ、カウンターという構成になっています。小上がりはいわゆるお誕生日席を入れると5人ぐらいまで座れそうです。

システムは通常の飲食店と同様で適当にテーブルに座ると店員さんが注文を聞いてくれるので伝えるだけです。支払いはカウンター横のレジで行います。設備はくたびれていますが汚れていることなく清潔でした。

いただきました!

今回はラーメンの大盛りを頼んでみます。ラーメンは550円でとてもお安いですね。大盛りは150円なので、大盛りラーメンを頼んでも700円で済むのでコスパは非常に高いと思います。

5分ほどでラーメンが到着します。スープを飲みます。スープは色が濃いめで、飲むとまず最初に醤油の風味を強く感じます。臭み等もなくあっさりしているのですが、逆にコクがないうすっぺらい感じです。最後の後味に酸味がやってきます。濃い口醤油のため醤油の酸味が際立つのでしょうか?麺はストレートの細麺です。メンマも食べてみますが最後に酸味を感じます。メンマは材料にもともと酸味があるものですが、調理後に残っているのは珍しいのかも?傷んでいるわけではないですよね?チャーシューは昔ながらのラーメンのしっかりしたタイプで厚めなのがうれしいです。ただ、チャーシューを口に入れた瞬間に強いショウガなどの風味が。スープには酸味があるし、メンマにも酸味が。そしてチャーシューにも強う風味がついていて、スープとメンマとチャーシューの味の統一感がないのかな?と感じました。

記憶が正しければ、昔はもっと魚介系の風味のある蕎麦屋さんのラーメンに近いという印象だと記憶していたのですが、味が変わってしまったのか、単純に自分の思い違いだったのか。ラーメンはスープにコクがなく、メンマやチャーシューも独特の味付けでスープに合ってないように思えて少し残念でした。たまたまなのか昼時なのにお店にはお客さんも少なく、なんか残念な気持ちになりました。

システム:テーブルで注文。レジで会計。
駐車場:★☆☆☆☆
お店の広さ:★★★☆☆
食べた料理:ラーメン 大盛
味:★★☆☆☆
オリジナリティ:評価なし(普通の醤油ラーメンなので)
コストパフォーマンス:★★★☆☆

営業時間:11:00~14:00 17:00~21:00
定休日:月曜日、第3火曜日
住所:〒420-0075 静岡県静岡市葵区五番町6−11

ラーメンカテゴリの最新記事