ゆで太郎 静岡丸子店

行ってきました!

ゆで太郎がラーメンを販売しているということで行ってきました。

お店は片側1車線の国道沿いですが、ちょうど右折レーンがあるので逆車線からでも安心して入ることができます。最近できたばかりのようで店内はキレイで十分に広いですが、ここは交通量が激しいので、特に昼時はドライバーさんで混雑しそうな感じがしますね。

駐車場も広く8台ぐらいは停められるんじゃないでしょうか。店内の席数からはこんなものだと思いますが、なんせ幹線道路沿いなので停められないということもあるかもしれませんね。

こんなお店です!

お店に入ると女性の明るい声が。ほとんど女性の店員さんで、接客もはきはき挨拶もしっかり声も大きくいい印象です。

券売機が2台あるので購入しますが、こちらのお店では、暖かいものを注文するときには赤色のクリップを食券に挟み、冷めたいものを注文するときは青色のクリップを食券に挟んで、店員さんに渡すシステムのようです。

どういうことかというと、たとえばセット商品では、+ミニ丼になるわけですが、それだとそばが「かけそば」か「もりそば」かわかりません。そこで、かけそばなら赤いクリップを、もりそばなら青クリップを食券に挟んで渡すことで効率化しているということのようです。

食券を渡すと半券をもらえるので、好きなテーブルに着いて待ちます。そして半券に記述されている番号が呼ばれたら取りに行きます。

席を座るとテーブルが汚れています。このお店はほとんどテーブルなどの清掃はしないシステムなのでしょう。県内の他のお店でも麺が床に落ちていたのをみたことがありました。そのため、テーブルを拭くためのウエットティッシュと、それを入れるゴミ箱入れが1席ごとに置かれています。つまり、汚れをいちいち拭いていられないので自分で拭いてくれということなのでしょうね。普通に布巾をおいとけばいいと思うのですが、ウェットティッシュのほうが使い捨てなので確かに清潔なのかもしれません。でも、はねたつゆが壁やガラス壁にも飛んで汚れているので、定期的に清掃して欲しいですね。

いただきました!

今回は目的の中華そばを注文。味は「和風中華そば」で想像する一般的な味です。麺は多加水の中太麺でぷりぷりしていて、スープは鰹節や煮干しなど和風系の香りのするスープであっさりしたやさしいスープです。ガツンとくるものはないですが、丼物と一緒に食べるには、このぐらいあっさりしたほうがいいのでしょうね。

量もやや少なめですが、価格が380円と考えたら文句を言うレベルではありません。麺大盛りにしても480円という破格値です。

味については、あっさりしていてこれといって特徴がない感じで、学食や社食のラーメンっていう感じですね。なんていうんでしょうか、少し薄っぺらい感じがします。なので、このラーメンを目的に食べに行くと考えると微妙なところです。ですが、よくお店を利用している人で、たまにはそば以外でも・・・と考えている人へのメニューではアリだと思います。なんせ、価格が380円ですので、コスパは高いですね。

ラーメン目的だったら同じような価格の幸楽苑のほうを個人的には選択すると思います。

システム:券売機。店員さんに渡す。半券にある番号を呼ばれたら取りに行く。
駐車場:★★★★☆
お店の広さ:★★★★☆
食べた料理:中華そば
味:★★☆☆☆
オリジナリティ:★☆☆☆☆
コストパフォーマンス:★★★★★

営業時間:6:00~23:00
定休日:年中無休
住所:〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1丁目31−23

ラーメンカテゴリの最新記事