味幸支店 静岡市葵区 レベルの高い懐かしい昔ながらの町中華ラーメン

味幸支店 静岡市葵区 レベルの高い懐かしい昔ながらの町中華ラーメン

行ってきました!

静岡市平和の味幸支店に行ってきました!場所はわかりにくいところにあるのですが、籠上中学と井宮小学校の間あたりです。水道町の生協や、カレーのCoCo壱番屋とかの近くですね。このあたりは完全に住宅街で、昔からある地元密着の中華料理屋さんという感じになると思います。

お店は本当に住宅街の一角にあります。たぶん駐車場はなく、お店の前も車1台が通れるぐらいの狭い道路です。

 

家族で遠くから食べに行くというのはほとんど不可能と思われますね。近所の人に愛されるお店という感じだと思います。

こんなお店です!

お店は普通の個人店の中華料理屋さんという感じです。お店に入って右側に4人テーブルが二つ、左側にカウンターが6人ぐらいですかね?ある感じです。なかなか年期が入った設備です。

設備はくたびれていますが汚れているということはなく、しっかりキレイにされている印象でした。

メニューはラーメンだけでなく様々なメニューがあります。

ラーメン屋としてだけでなく、中華料理屋さんとしても普通に利用されているようですね。近所の人たちが集まって、わいわいと飲む感じにも向いているのでしょう。

いただきました!

というわけで、今回は普通にラーメンの大盛りを注文です。

まずスープを飲みます。最初に鶏ガラスープの風味が感じられるあっさりスープで美味しいですね。醤油ラーメンですが醤油のカドもなく普通に美味しい感じです。魚介系の風味もありますが、強くなく馴染んでいる感じです。ただ、町中華全体に感じることですが、もうちょっとコクが欲しいのかなと思いました。このあたりは最近のラーメンは様々な工夫でコクを出していて、食べる側もそれに慣れてしまっているので、昔ながらの中華そばをたべるとどうしてもコクを感じにくいという問題があるのかもしれません。

次にメンマを食べます。柔らかいメンマですがちょっと甘めでスープとも良く馴染んでいる印象です。チャーシューはトロトロという感じではなく、昔ながらのどちらかというと肉感が強い感じですが、厚めで2枚も入っているので満足感が強いですね。あとネギが青ネギで、しかもざく切りのような感じで入っています。思わずネギを食べたくてレンゲでスープに浮いているネギをすくって飲んでしまいました。

町中華として地元密着のラーメン屋さんのラーメンとして、非常によくできているラーメンだと思います。このラーメンを再度食べるためにわざわざお店に行こうとまでは思いません。ですが、近所の人が普段使いで利用するラーメン屋さんとしての存在意義は十分にあると思いますし、はじめてこのお店でラーメンを食べるという人にも価値は十分にあると思いますね。

システム:席について注文。退店時に会計。
駐車場:☆☆☆☆☆(たぶんなし)
お店の広さ:★☆☆☆☆(最低限)
食べた料理:ラーメン大盛り 720円
味:★★★★☆(町中華の王道ラーメン)
オリジナリティ:★☆☆☆☆(いい意味で普通のラーメンですので)
コストパフォーマンス:★★★☆☆(普通)

営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜日
住所:〒420-0876 静岡県静岡市葵区平和1丁目17−18

ラーメンカテゴリの最新記事