ゆで太郎 静岡丸子店(5回目) 静岡市駿河区 天中華ラーメンはイマイチ

ゆで太郎 静岡丸子店(5回目) 静岡市駿河区 天中華ラーメンはイマイチ

行ってきました!

どんな場所か、どんなお店かはこちらの過去のページをご覧ください。

ゆで太郎 静岡丸子店

こんなお店です!

ゆで太郎が再びラーメンを発売するというので行ってきました!今回のラーメンは天中華といって、あっさり醤油ラーメンのエビ天を乗せたという、なんとも野心的な商品です。野心的だと思ったのですが、青森のほうでは実際に存在するラーメンのようで、オリジナルというわけではなさそうです。

ですが、消費税増税でゆで太郎もかなり値上がりしていました。まずかけそば、もりそばが20円の値上げ。なのでそばが付くセットは500円セットを除いて、ほぼ全商品が20円ほど値上がりしていました。驚いたのはカレールーです。カレールーはもともと150円だったのですが、それが200円に。レトルトカレーの半分ぐらいの量しかないのに、トッピングとして200円というのはちょっと・・・。ゆで太郎高くなりましたね。

まずかけそば290円が320円に値上げ。その頃天かすは無料だったのですが、天かす有料で実質30円の値上げ。さらに今回、消費税増税で20円値上げということで、かつてのかけそば(たぬきそば)290円は現在では370円です。恐るべしインフレ。給料があがればいいんですけどね。据え置きで物価だけ高くなるのはまいってしまいます。

でも、まだまだ400円以内で食べられるのですからお安い値段ではあるんですけどね。

いただきました!

さて今回と天中華の大盛りをいただきます。先客がいたので少し時間をおいて呼ばれました。薬味置き場で胡椒を一振り、ラーメンなのでレンゲをもらって席に着きます。

ではスープをいただきます。うん、とってもあっさりしたスープですね。塩分やや薄めであっさり系です。ただ残念ながらコクがない感じ。学食とか、昔のサービスエリアのラーメンとか濃縮スープをただ薄めましたみたいなラーメンに感じます。スープだけ飲むと、それなのにまとまっていて魚介系の風味もあり美味しいのですが、炊き出したスープのように風味みたいなものがありません。

麺を食べます。太めのやや縮れ麺で加水率が高めのタイプでモチモチしています。どうも冷凍麺のようなチープっぽさがありますね。スープだけ飲むとそこそこ美味しいのですが、麺と一緒に食べるとバランスが悪く感じます。学食とか社食とかの感じですね。今では濃縮スープでももっといいものができるのでは?

メンマは市販のスーパーで売っているようなやわらかメンマで味付けもそのまま市販品のものって感じです。

大盛りにしましたが食べていくと麺の量が思いのほか多いです。クーポン使用で大盛りラーメンが450円で食べられますのでコスパは高いですね。ですが、食べていくと麺が結構のびる・・。多加水だからそんなに伸びないと思っていたら結構伸びますね。

1本が別売り150円なので、ざっくり計算すると実質300円のラーメンになるわけですが、天かすもメンマも要らないから、スープをもっといいものにして450円で販売すればいいのになと思いました。トッピングは、ネギ、海苔、ワカメと、今の蕎麦用のトッピングであるもので十分でしょう。そのかわり原価を下げてスープにお金をかけた方がいいと思います。

まずいというわけではないですが、あえて食べに行くというレベルのものでもありません。どうせならそばつゆがあるのですから、おもいっきり蕎麦つゆ側に寄せてみて背脂チャッチャッとしてみるとか、カレーがあるのがカレーラーメンにしてみるとか挑戦したほうがいいんじゃないのかな?と思いました。

システム:食券購入で厨房の人に渡す。番号を呼ばれたら取りに行く
駐車場:★★★★☆
お店の広さ:★★★★☆
食べた料理:天中華大盛り 450円+クーポンで大盛り無料
味:★★☆☆☆(幸楽苑レベルにはほど遠い)
オリジナリティ:★★★☆☆(天ぷら乗せなので)
コストパフォーマンス:★★★★☆(クーポンで大盛り無料なので)

営業時間:6:00~23:00
定休日:年中無休
住所:〒421-0106 静岡県静岡市駿河区北丸子1丁目31−23

ラーメンカテゴリの最新記事